?「浅草六区」の再開発で浅草から映画館が姿を消す!!   日本初の活動写真常設館「電気館」が1903年に開館して、映画館発祥の地となった、 浅草から映画館が姿を消します。   浅草六区は戦前は喜劇俳優のエノケンらが一世を風靡して戦後は笠置シヅ子らが活躍し、 映画館や演芸場が軒を連ねて、浅草には人があふれていました。 沢山の人たちが、数多くの色々な思い出が詰まっているだけに、取り壊しを惜しむ声がありますが、 新しい娯楽の街に生まれ変わるためにも避けて通れない事なのかもしれない。 年内に解体工事を始め地上4階建ての建物を新築するが、1階と2階ににはテナントが入り 3階と4階は劇場などを新設する予定である。   浅草六区素敵な想い出をありがとう????