本日の台東区議会「環境・安心安全特別委員会」において、台東区在住の党員である荒川勝氏が提出いたしました?「災害緊急時に於ける区民の通信手段確保に関する陳情」が主旨採択されました。

?

「災害緊急時に於ける区民の通信手段確保に関する陳情」は、私たちが初当選した直後の6月に開催された、第2回定例会に会派・台東区みんなの党が推薦議員となり【請願】を提出いたしました。【請願】が提出されたのは、台東区議会では6年ぶりであるとの事です。

?

しかしまだまだ、議会のルールも判らない我々の請願は、継続審議となり、第3定例会でも同様に継続になったため、今回、請願を取り下げて、内容もリニュアルして【陳情】で提出して、今回、晴れて主旨採択の審議を頂きました。

?

地方議会でみんなの党からの陳情が主旨採択されたのは、初めてではないかと思われます???

?

今回の請願は、私の選挙運動中に荒川さんと一緒に自宅近辺を回っていた時に中年男性からのアドバイスを荒川さんが覚えており、荒川さんの計らいで実現いたしました。荒川さんありがとうございます。

?

以下が陳情内容です!!

?

?

災害緊急時に於ける区民の通信手段確保に関する陳情

? 1、陳情の主旨 ? 東日本大地震発生時、通信手段に大きな混乱が生じました。 被災者・地域住民が安否確認のため、携帯電話を使用したところ、 携帯電話等には通話制限がかかり、それによって救助・救援・安否確認などに 甚大な支障が生じました。 また、首都圏において高い確率で発生が予測されている直下型大地震に対する 備えとして、台東区民及び帰宅困難者への通信手段確保が求められております。 ? そして、災害時の通信手段確保を目的として、台東区内の指定避難所には、有事の際に災害時特別公衆電話(特災公)が設置されます。 しかし、緊急を要する際の通信手段確保の見地から考えても、設置される台数は、 余りにも少数である事は否めません。 台東区民及び帰宅困難者の通信手段確保、安否確認を主目的に考え、 避難所以外の場所である、台東区公共施設へのより多くの災害時特別公衆電話(特災公)設置が望まれております。コンビニなどへの設置の動きも有りますが、民間任せではない、台東区が行政の中での先導的な立場で、災害時特別公衆電話のより多くの確保に努めていただきたい。 ? ? 2、陳情項目 ? 1.台東区よりNTTに避難所以外の公共施設への設置の働きかけを要望いたします。 ?